ヒアルロン酸で顔が変わる | 腕の良い美容外科は口コミで探そう!確実な手術で綺麗になろう

ヒアルロン酸で顔が変わる

ノートPCで予約の確認

鼻を高くする、顎をとがらせる……これらの顔の印象を大きく変えるような手術を行う場合、多くに美容外科で「ヒアルロン酸注射」という手術を行います。
この手術というのは、顔にヒアルロン酸と呼ばれる物質を注射することによって顔の凹凸を操作し、低い鼻を高く、丸い顎を尖らせる……というような、本来であれば非常に難しい手術も、痛みを伴うことなく、非常に簡単に行うことが出来るのです。
ですが、この手術も腕の良い美容外科で行ってもらわなければ、最悪の場合顔の形を別の形で変えてしまうこともあります。

ヒアルロン酸というのはゼリー状の液体なのですが、この液体というのは身体の中を流れていく、という特徴があります。
その為、例えば鼻の頭にヒアルロン酸を注入した場合には、始めの頃はきちんと鼻が高かったけれども徐々にヒアルロン酸が頬、唇、鼻筋……という風に顔中に流れていき、最終的に鼻の高さが元に戻り、その近辺がボコボコと盛り上がる、顔がパンパンに腫れてしまう、というようなことも怒ってしまうのです。

また、ヒアルロン酸を注射する部位を間違えると毛細血管日が流れなくなってしまう可能性があります。
そうなると注射した場所が壊死し始め、最悪の場合のは外科手術による摘出という事態にも発展してしまうので、もしヒアルロン酸を注射するのであればシッカリとした技術、そしてセンスのあるドクターがいる美容外科を口コミサイトなどでさがし、注射してもらうようにしましょう。